2006年08月21日

フィンの選び方・お勧めのフィン

ホーム > ハナヒゲ流器材の選び方 > フィンの選び方

軽器材の中で、一番こだわりを持っているのが、フィンとウェットスーツです。私がフィン選びを重視するのは、一番製品ごとの違いを感じるのと、エアの消費や、疲労に影響があるだけでなく、強いカレント(潮の流れに巻き込まれたなど)万が一の時、頼りになるからです。自分のレベルや体力に合ったフィンを選ぶことは重要ですが、それとともに、フィンキックの練習はきちんとしましょう。

<フルフットタイプとストラップタイプ>

@ストラップタイプ
踵の部分がストラップになっていて、しまり具合を調節できるようになっています。マリンブーツを履いた上にフィンを装着します。
初心者にとっては波打ち際でフィンを履くことは一大作業です。この点、ワンタッチバックル付きのストラップタイプのフィンはカッチッとはめるだけで履けて、リリースボタンを押せば脱げるので、比較的操作が楽にできると思います。
ドライスーツとウェットスーツの場合でフィンを共用するのであれば、ストラップタイプを用いることになります。
Aフルフットタイプ
踵を含んだ足全体をすっぽり覆うタイプのフィンで、通常素足で履きます。(私は後述の通りブーツを履きます。) フィット感が非常に高く、細かいフィン操作や、フィンキックをロス無くフィンに伝えるなどフィンの操作はこちらのタイプの方が圧倒的に上です。
脱着も慣れるとこちらの方が簡単ですし価格も安いので、何故ストラップタイプが存在するのか私は不思議なくらいです。

<フィンの材質>


@プラスティック
軽く、カラフルなモノが多いのですが、一般的には反発力が強く、脚力のある人向き。
Aゴム
柔軟なものが多く、脚力のない人でも自然なしなりを得られます。
Bウレタン
柔軟で、デザイン性も高く、様々なタイプのフィンがあります。
C混合タイプ
ゴムのしなやかさと、プラスティックの反発力を両立させるようなデザインが多いタイプです。

<選び方のポイント>

@脚力にあったフィンを選ぶ
一番大事なのが、自分の脚力・体力・泳力にあったフィンを選ぶことです。もし、脚力のない女性などが、推進力が強いからと反発力が強いタイプを選ぶと、水の抵抗が大きくなりすぎ、左右にぶれたり、正常なフィンキックである、大きくゆったりとしたまっすぐなストロークをすることが出来なくなります。
逆に脚力の強い人が、女性初心者向けのフィンなど選ぼうモノなら、力が逃げてしまい、蹴っても蹴っても進まなくなってしまいます。
一般に、面積が大きく、長さがあり、手で曲げたときに堅さを感じるフィンは脚力のある人向けです。
女性や、年配の方、体力に自信のない方は必ずお店の方にその旨を伝え、初心者向けのフィンを選びましょう。自分に一番合うフィンを見つけるのは簡単なことではないと思いますが、友人や、ショップのレンタル品など出来るだけ様々なフィンにトライしてみてください。私も3枚目のフィンでようやく目移りしなくなりました。
A足に合ったフィンを選ぶ
ストラップ型もフルフット型も足に合わないフィンは靴ずれのような状態になるケースがありますので、慎重に試着をしましょう。
Bフィンにあったキックを覚える
ダイビングの指導書には大きなストロークのフィンキックが載っていると思います。ただし、フィンの種類によっては、ストロークの大きさより、ピッチ泳法(パタパタと小さくせわしなく動かす) の方が合っているフィンがあります。比較的フィンが長く、柔らかいものや、先割れフィンにこのタイプのものが多いようですが、短いフィンでもパタパタ型のモノがありますので、これもショップの方に聞いた方がいいでしょう。
パタパタ型の方が力を必要としませんので、女性の方などは参考にしてください。
Cデザイン
形や、色は様々です。ウェットスーツやBC、他の軽器材とのバランスのいいものがいいですね。私は白のフィンを使っていますが、以外に汚れないし、水中でも私だとわかりやすいようです。

GULL
楽天gullフィン Yahoo!gullフィン

MEW ミュー
世界的にフルフットタイプの代表的なフィンです。沖縄のインストラクター・ガイドはかなりの率でこのシリーズを使っています。自分の足の細かな動きを的確に、そしてキックのパワーもロス無くフィンに伝えることが出来、自由自在で、パワフルでスピードのある、疲労しにくいフィンです。価格も安いので、ストラップタイプを使っている方は是非使ってみて下さい。
フィンの脱着には多少のこつがいりますが、すぐになれるはずです。
私は、ケガ、冷え防止のためリゾートでのボートダイブでもフルフットフィン用の薄手のブーツを使用していますが、ブーツ使用しない人がほとんどです。
ドルフィンスイマー、スノーケリング、 写真家などにもお勧めします。
シリーズには脚力などに合わせ、 ミューソフトミューハードミューセイフミューミューメタリックなどがあります。
楽天ミュー Yahoo!ミュー
GULLミュー
MANTIS FIN マンティスフィン
初心者から上級者まで使いやすいストラップタイプのフィンです。水をとらえて逃さないチャネル、横ブレを防ぎ推進力につなげるジェットホール、スムーズなフィンワークの妨げとなる乱流を防ぐディンプル機能を持つ。新配合ラバーを採用した“ソフト”は、軽量化と優れた反発弾性を両立させる事を実現しています。
カラーはブラック、ネイビー、パールスカイ、レモン、ホワイト、パールピンク、レッドの7色。同シリーズにマンティスフィンソフト、マンティスフィンハード、そしてドライスーツ用に比重を重くしたマンティスドライフィンもあります。
楽天マンティスフィン Yahoo!マンティスフィン
GULLマンティスフィン
BONITO ボニート
フィンのスタンダードと呼べるシンプルなフィンで、脚力がなくても安心して使え、小回りのきくブレード形状は特にエントリーダイバーにお勧めします。ラバーならではの跳ね返りを抑えながら、自然なフィンワークを実現し、幅広い年代、性別に支持されているフィンです。
楽天ボニート Yahoo!ボニート
GULLボニート
Barracudaバラクーダ 選ばれたダイバーたちに捧げる、世界最長ラバーフィン。
WarpFINワープフィン 上級レベルのダイバーに適したラバーフィン。イントラ御用達!
COCO FIN ココフィン 女性と初心者向けのコンパクトなフィン
MANTIS DRY FIN マンティスドライフィン ドライスーツ着用を考えた機能を装備。
スキューバプロ
楽天gullフィン Yahoo!gullフィン

ジェットフィン
ショート&ワイドブレードフィンは、ダウンキック時に発生する乱流がブレードをぶらし推進力をロスするという欠点がありましたが、流体力学に基づいたジェットホールで解決したのです。ブレードに発生する乱流を、フィン中央のジェットホールが後方に押し流し、キック力を効率良く推進力に変換することに成功したのです。材質はしなやかな弾性を誇るブラックラバー。必要な時にはブラックラバーの弾力とジェットホールが相まって十分な推進力を生み出します。発売から40年以上、ジェットフィンが基本形態を変えていないのは、誕生の瞬間からフィンのあるべき理想形態を具体化していたからにほかなりません。
楽天ジェットフィン Yahoo!ジェットフィン
スキューバプロジェットフィン

エリーゼフィン
古くからフィンの素材として使用されているラバー素材は、しなやかな弾力を持ち、そのしなりが推進力の原動力となります。ラバー素材の中でも、より柔らか なラバーを採用したエリーゼは、脚力のない女性にもスムーズな推進力を提供します。ソフトなブレード面が小さな力でも確実に水をとらえ、さらにジェット ホールの効果で足に負担をかけることなく十分な推進力を生み出していくのです。女性の足に一層フィットするよう、フットポケットの幅も狭くしました。
楽天エリーゼフィン Yahoo!エリーゼフィン
スキューバプロエリーゼ
ジェットスラスト・フィン エリーゼよりも高い硬度を持つ、男性、女性を問わずお使いいただけるスタンダードタイプのラバーフィンです。
MARES
楽天gullフィン Yahoo!gullフィン
VOLO POWER
しなやかに、そしてキックのパワーを効率的に推進力に変換します。キックの際の抵抗は非常に軽いのですが、スーッと進むフィンです。フィン自体の重量も軽く持ち運びは便利なのですが、逆に水中姿勢がうまくとれないうちは足が浮き気味になる場合もあります。また、正確なフィンキックが出来るようになった男性には物足りないかもしれません。構造上壊れやすい気もします。
フルフットタイプのVOLO RACEもあります。
YAHOOマレス
マレスvolo
TUSA
楽天gullフィン Yahoo!gullフィン
Platina plus SF-5
抜群の反発弾性をもつウレタン素材を採用し、ビギナーからベテランまで幅広いニーズに応える超ベストセラーフィン
Liberator xten SF-5500/SF-5000
世界のロングセラーフィン。通産省のグッドデザイン部門別大賞を受賞したベストセラー
Imprex tri-ex SF-6 早く力強く進む、アドバンスド・マルチフレックスブレード
Imprex SF-8000
SF-7700/SF9900
高推進力フィンの新時代を作ったマルチフレックスブレード
Imprex SF−6600 ワンタッチバックルが使いやすいゴムフィン
その他のメーカー
APOLLO アクアラング BISM SAS クレッシーサブ
私のお薦めするフィン
初心者男性用 GULL マンティスフィン S-PRO ジェットスラスト・フィン TUSA SF-5500
初心者女性向け GULL ボニート S-PRO エリーゼ TUSA SF-5
ボートダイブ用に GULL ミュー
スキューバプロにこだわるなら S-PRO ジェットフィン
先割れフィンを使いたい APOLLO バイオフィン TUSA SF-8 オーシャニック V-12FIN
フィン売り上げランキング(楽天)


私自身はフルフットタイプのGULLのMewをMewブーツとともにメインで使っています。(普通ミューは素足に履くのですが、私はかかとにフィンの角が当たってイヤなのと、磯などを歩くことを考え夏のボートダイブでもブーツをはいています。)



器材関連記事一覧
器財一覧 スキューバダイビングに必要な装備一覧
重器材 重器材セット  BCD  レギュレーター  オクトパス
軽器材 軽器材セット  マスク  フィン  ダイビングバッグ  グローブ  ダイブコンピュータ
通販ショップ 【Yahoo!ショッピング】 楽天広場 ダイビング シーサー 海人商店 mic21.com ダイビング器材卸売りセンター コーラルダイブ 激安ダイビングショップ カルム ダイビング専門店ファインド コーラルダイブ AQROSネットショップ e器材 クリアダイブ アウトレット D マーケット ダイブギア
メーカー メーカーリンク
売上ランキング マスク スノーケル フィン 水中写真器材 ダイビングバッグ ブーツ アクセサリー
posted by HANAHIGE at 23:03 | Comment(0) | ダイビング機材| 編集
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。